HOMEへ  証券口座ガイド  情報サービスについて  中国株証券会社各社のセミナーの特徴
サイトマップ

中国株証券会社各社のセミナーの特徴



セミナーの特徴
中国株を取り扱っている証券会社では、初心者からベテランまで様々な層を対象に、各種セミナーを実施しているところも少なくありません。セミナーは社内の中国株担当者が行ったり、外部から講師を招いて開催されたりします。内容は初心者に向けての中国株投資の基礎知識や、中国株市場の今後の展望など様々です。

人数制限のもと、無料で開催されていることが多いようです。場所は店内の会議スペースや外部の会議施設などが利用されます。セミナーでは講義内容のもと商品の勧誘なども行われることがあるようです。また参加者に四季報などの投資書籍がプレゼントされるようなセミナーもいくつか見られます。中国株の専門家の意見を生で聞けるケースはそれほど多くはありませんので、1度会場まで足を運んでみるのもいいのではないでしょうか。


各証券会社の情報
以下に各証券会社のセミナーについての情報をまとめて見ました。東洋証券や内藤証券、アイザワ証券などの中国本土株も取り扱っている老舗3社は中国株に関するセミナーが他社と比較して充実しているように感じます。ネット専業の楽天証券やSBI証券、大手証券会社の大和証券などはセミナーの開催数は多いですが、国内株や投資信託など中国株以外の投資商品に関するセミナーの数が多く、中国株に関してはそれほど多くは開催されていないようです。

証券会社無料有料店舗数支店内他会場WEB※1
内藤証券
10
アイザワ証券
33
東洋証券
31
楽天証券
1
SBI証券
29※2
大和証券
122
※1.中国株関連
※2.グループ会社のSBIマネープラザの支店





text 2012/11/23
 TOPへ   HOMEへ



中国株のおすすめ証券会社

本土株も取引したいなら
内藤証券

香港市場だけでなく上海、深センなどの中国本土市場も取引したいなら内藤証券がおすすめです。手数料もお得で本土B株だけでなくA株市場もネットで取引できます。特定口座は香港株、中国本土株どちらにも対応しています。


香港市場で手数料重視なら
SBI証券

香港市場ならSBI証券もおすすめです。手数料もやすく、取り扱い銘柄数も充実しています。特定口座は香港株にも対応しています。










Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved