HOMEへ  情報を集める  中国株の情報を集めよう
サイトマップ

中国株の情報を集めよう



投資をする上で大事なのはしっかりと情報を集めることです。中国語の情報を中国語で配信しているサイトが多いのは当たり前ですが、日本語で情報発信しているサイトもたくさん有ります。中国株に投資するためにまずは中国株を取り扱っている証券会社に口座を開設することになりますが、各証券会社は口座開設者に向けて中国に関する経済ニュースや銘柄情報などを配信しています。こうしたものを利用するのももちろん重要ですが、ここでは一般に向けて広く中国に関する情報を発信しているサイトを紹介していきます。



ニュースサイト
経済コラム
株価・チャート情報
翻訳・辞書サイト
証券取引所




ニュースサイト
政治や経済、社会や文化に関する様々な情報を日本語で配信しているサイトです。日本企業が運営しているサイトと、中国の各種団体が日本語版として配信しているサイトの2通りが有ります。政治や経済に関する最新の情報が配信されているので各サイトとも抑えておくといいでしょう。
・Searchina 中国株に関するさまざまなことを網羅したサイト。豊富な情報力で、かなり重宝します。株に関する情報は左メニューの「中国株」から。
・人民日報日本語版 中国株は企業業績だけでなく、政府の政策にも大きな影響を受けます。したがって政府動向の把握も重要になります。経済ニュース、ITニュース、地方ニュースなど様々の情報が得られます。
・チャイナネット チャイナネットは中華人民共和国国務院直属の中国外文出版発行事業局が運営しているニュースサイトです。政治や経済、文化などのニュースを掲載してます。
・北京週報 中国国際出版グループ(CIPG)が運営するニュースサイト。中国の政治、経済、社会に関するニュースを配信。
・FOCUS-ASIA 中国の政治、経済、社会、文化に関する情報配信サイトです。前身は国家通信機関新華社の新華網が提供する新華通信ネットジャパンです。
・東方網 上海の新聞社などが共同で運営しているニュースサイトです。上海の経済や文化、社会に関するニュースを配信しています。
・Yahoo!ニュース - 中国 中国に関する最新のニュースを逐一配信してます。
・Science Portal China 文部科学省所管の独立行政法人科学技術振興機構 中国総合研究交流センターが運営するサイト。中国の科学技術関連のニュースや統計データなどが掲載されています。
・人民中国 中国に関する日本語総合月刊誌「人民中国」のWEBサイト。サイトでは経済や社会などの各種コラムを掲載してます。

 TOPへ



経済コラム
経済コラムが充実しているサイトも少ないのですが、下記サイトは内容も濃く読み応えのあるサイトなので抑えておくといいでしょう。
・中国経済新論 株式会社野村資本市場研究所シニアフェロー関志雄氏による中国経済に関する論文が掲載されています。

 TOPへ



株価・チャート情報
株価やチャートは証券会社に口座を開設していれば最新のデータが手に入ります。以下のサイトは証券会社に口座を開設していなく株価やチャートなどが検索できます。株価データは15分送れになります。
・Searchinaファイナンス サーチナの一コンテンツで株価やチャートなど扱いやすいサイトです。

 TOPへ



翻訳・辞書サイト
投資先である中国の企業もホームページで情報を発信しているところは少なく有りません。残念ながら日本語に対応しているところは少ないのが現状ですが、中国語でも辞書や翻訳サイト等を使えば日本語に訳された情報を見ることが出来ます。ここでは中国語翻訳サイトや中国語辞書サイトを紹介します。
・Excite翻訳 英語翻訳サービスですが、中国語翻訳も本格採用。テキスト翻訳とWEBページ翻訳があります。
・infoseek翻訳 英語のほかに中国語と韓国語にも対応。テキスト翻訳とWEBページ翻訳があります。
・POP辞書.com 英語翻訳サイトです。WEBページ翻訳とテキスト翻訳があります。中国語から英語への翻訳もありますが、直接日本語への翻訳はありません。このサイトの面白いところは文章にマウスをあわせるだけで訳が表示されるところです。
・Excite辞書 中日・日中辞書が利用出来ます。
・BitEx日中・中日辞書 中日・日中辞書が利用出来ます。音声ファイルもあります。

 TOPへ



証券取引所
証券取引所のサイトには様々な情報が掲載されていますが、用意されている言語は中国語と英語の2つだけです。WEBページ翻訳等のサービスを利用してもうまく日本語に変換されないようです。中国語か英語が使える方にとっては便利なサイトです。

 TOPへ





text 2015/01/16
 TOPへ   HOMEへ



中国株のおすすめ証券会社

本土株も取引したいなら
内藤証券

香港市場だけでなく上海、深センなどの中国本土市場も取引したいなら内藤証券がおすすめです。手数料もお得で本土B株だけでなくA株市場もネットで取引できます。特定口座は香港株、中国本土株どちらにも対応しています。


香港市場で手数料重視なら
SBI証券

香港市場ならSBI証券もおすすめです。手数料もやすく、取り扱い銘柄数も充実しています。特定口座は香港株にも対応しています。










情報を集める


中国株おすすめ証券会社
内藤証券

・香港、上海、深セン市場の銘柄取引に対応!

・手数料もお得

・本土B株だけでなくA株もネットで取引可。

・特定口座は香港株、中国本土株どちらにも対応。







Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved